2016
08.02

続・懐かしのホーム

とりとめもなく思い出しながら書いていく系記事です。
メインで使っていた街はスカラでしたが、思い出深さでスカラと並んでいるのが炭鉱の街ミノック。
なぜなら、初めてUOを開始して、降り立った街がミノックだったからです。
ああ、いろいろよみがえる思い出…



ミノックってぶっちゃけ使い勝手はよくない街の構造なんですよね。ログアウトできる酒場も厩舎もよく利用する道具屋も、すべてが銀行から遠い。
でも、その使い勝手の悪さがかえってリアルで楽しいと感じられたのです。
UOの基本的なことはここで勉強しましたなぁ。銀行周辺にもいつも誰かいて賑やかでした。
初めて馬を買ったのも、ミノック北部の厩舎です。

1608022.png

当時は酒場でログインすると、まずここに行って荷馬を引き出し銀行へ行き、堀場情報を他の人に聞いてから出かける、という流れでしたな。
まだフェルッカとトラメルと別れる前だったので「さっき○○にPK来てたって」「荷馬までやられたよ~」とか「○○でハイドしてるのがいるからOreの床置きしないように」とか、そういう情報一つ一つがとても大事でした。特に初心者には。
堀り士狙いのPKが多い時には外に出ず、街中で木こりをして過ごしたり、スキル上げしたりしてました…って、話がそれた。

で、いつだったかな、最近だけどもふらーっとミノックに来た時に、やっぱり厩舎に来たらなんか変なんですよ。
ん?んん???と思って、よーくマップをみると、厩舎の北側の地形が変わってる。

1608023.png

行ってみると地形が変わってるなんてもんじゃなかった。港が!できてる!!
え、なに、人が減って鉱山の街としてやっていけなくなってきたから、今度は漁業とか貿易業とか始めるんでしょうか…

マップで最初見た時に桟橋の形が「よ」に見えた。


スポンサーサイト

コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top